滑り止め効果のあるフロアコーティング

バナー

滑り止め効果のあるフロアコーティング

きれいなフローリングは魅力的ですが、場所によっては、つるつると滑りやすくなってしまい、転倒しやすくなります。

高齢者世代の両親と同居する場合の二世帯は、転倒予防対策は家族の安全に必要不可欠です。

トイレやバスルームへの廊下が滑りやすい場合は、滑り止め効果のあるフロアコーティングを検討すると良いでしょう。

階段や玄関内には手すりを設置して転倒予防に役立てることが可能です。
バスルームの中に手すりを設置する施工例も多いです。

しかし廊下に手すりを設置するのは、必ずしも一般的とは限りません。
廊下の長さにも揺りますが、手すりそのものの長さが必要になり、価格も高くなってしまうからです。

フロアコーティング情報を簡単に請求できます。

高齢者といっても自分の足で動ける場合は、廊下は手すりをつかまらずに歩きたいと考えますから、手すりを設置しても使用される頻度が低くなる場合があります。廊下のフロアコーティングであれば、手すりの有無に関係なく施工できます。トイレの前や、バスルームの出入り口用の扉付近など、手すりを設置しにくい場所でも、フローリングの場所であればどこでもフロアコーティングできるのが魅力です。



滑り止め効果のあるフロアコーティングで廊下のフローリングを施工しておくと、必要最小限の手すりの設置だけで、効果的な転倒予防対策ができます。スリッパを常用して動く場合は、滑り止め効果で、スリッパが吸着されにくいように微調整してもらうと、より効果的です。


裸足で動くことが多い住まいならば、滑り止め効果のあるフロアコーティングの上にカーペットを敷くことで、快適性のバリエーションを豊かにできます。

お手軽な大手小町についてお答えします。